2017年11月10日

糸島産ジンジャーシロップ発売!

弊社でパッケージデザインさせていただきました、
糸島産生姜シロップ(ジンジャーシロップ)が発売になりました!手(チョキ)

博多大丸での催事も好評で、お客様にも大変喜ばれておりました。わーい(嬉しい顔)

00000.jpg

私もお湯割りで飲んでみましたが、ほんのり甘くて体が温まります。いい気分(温泉)
これからの季節にピッタリですね!

ジンジャーエールホットワインに入れてもOK!

その他、いろいろな飲み方でできる万能な生姜シロップ(ジンジャーシロップ)ですexclamation

1111111.jpg

お値段も1本1,680円(税込)と、他社よりもかなりお手頃価格です!

農薬・化学肥料を一切使わず栽培した生姜(ジンジャー)を使用していますので、安心・安全です!

是非、お試しください!

詳しくは特設WEBサイトにてご確認ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://itoshima-ginger-syrup.com/



オリジナル年賀状受付中!
重松印刷ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.shige-pri.com/page0180.html
nenga2018_4.png
posted by しげぷり at 00:00 | TrackBack(0) | web担当

2017年09月04日

ラスカルにおける黄色と黒の比率について

こんにちわ。
重松印刷でWEB全般を担当しておりますY井と申します。

今回の研究テーマは「ラスカルにおける黄色と黒の比率について」です。

我らがラスカル
10126703420_s.gif

黄色い部分だけ〜
10126702876_s.gif
15325バイト

黒色だけ〜
10126703046_s.gif
10704バイト

黒:黄色=1:1.4317
※上記画像では違いが確認しやすい様に、枠線や口元の赤などを残しております。
実際は完全に黄色と黒色にて算出しています。


そうです!黄色は約1.4倍あるのです。
もちろん画像の角度、ポーズによりますが、いろいろ端折って、大雑把に見ると、こ、これは・・・、
A3やA4などの用紙サイズに採用されている 白銀比に近いではないか!

黄金色のラスカルは黄金比ではなく、白銀比で構成されていると判明しました。
おしまい。

ラスカルにつきましても重松印刷は精通しております。
お気軽にご相談ください〜

(重松印刷オフィシャルHP)
http://www.shige-pri.com/
TEL:092-511-5924
posted by しげぷり at 00:00| web担当

2017年07月14日

ネットショップの売上公式と松居●代の公式

はじめまして〜。
重松印刷でWEB全般を担当しております吉Iと申します。

今日び、松居一代がゴチャゴチャなっておりますが、あれもYouTubeをつかったWEB戦略でしょうか?
注目度は高いですねぇ。

01.jpg


今回はネットショップについての基本的な考え方です。
さて、ネットショップの売上公式は一般的に下記の公式だと言われております。

(ネットショップの売上公式)
ネットショップの売上=訪問数×コンバージョン率× 客単価

それぞれが意味するところは、
ネットショップの売上:
そのままですが、商品やサービスの売上の●●円という数字です。

訪問数:
自分のネットショップにアクセスしてきた人数です。

コンバージョン率:
転換率、購買率、成約率とも言われております。訪問者数に対する、そのサイトで商品を購入した人の割合です。

客単価:
お客様の平均の購買単価

です。

↑これらの数字を意識しておくと、さまざまな戦略を立てる材料になりますね。

営業マンなら上司に提出する企画書に数字は必須なので、より説得力をもたらすことでしょう。

02.jpg

ちなみに松居一代の公式は、

(松居一代の公式)
松居一代 x 船越英一郎 x 週刊文春 x YouTube=泥沼

もしくは、

大桃美代子 x 麻木久仁子 x 山路徹 x Twitter=同じく泥沼

です。


ネットショップの売上公式を分解してみましょう。
まずは、目標金額の設定から〜。
目標売上額500,000円とします。5,000円の商品ならば、客単価は5,000円です。
コンバージョン率は1.0~2.0%くらいが平均ですので、1.0%としましょう。

これを公式に当てはめると、

ネットショップの売上=訪問数×コンバージョン率× 客単価
500,000円 = 訪問数 × 1.0% × 5,000円

となります。

売上500,000円に必要な訪問数(アクセス数)を計算すれば、数字上は目標達成です!やった!

ちなみに訪問数(アクセス数)の計算は、下記のとおり♪
1.目標売上額達成に必要な注文件数を計算
500,000円÷5,000円=100件

2.注文件数と転換率から目標売上達成に必要なアクセス数を計算。
100件÷1.0%=10,000アクセス


この数字が出せればアクセスアップの施策として、「広告を出す、SEOを見直す、SNSを活用する」など具体的な金額で戦略が立てられます。

また、ネットショップのコンバージョン率は下記計算になります。

ネットショップのコンバージョン率=注文件数÷アクセス数

たとえば、ネットショップに月30,000アクセスあり450件の注文があった場合、転換率は1.5%となります。

あくまで、計算上の考え方であって、実際には価格やリピート数、時流、為替などさまざまな要素で変動しますよ。
村上春樹風には「完璧な売上結果などといったものは存在しない。完璧なネットショップが存在しないようにね。」
となるでしょう!

ざっくりとして、売上を上げるには「訪問数・コンバージョン率・客単価」を上げれば良いということになりますね。

これらの戦略、マーケティングにつきましては重松印刷は精通しております。
お気軽にご相談ください〜


(重松印刷オフィシャルHP)
http://www.shige-pri.com/
TEL:092-511-5924

03.png
posted by しげぷり at 16:43| web担当