2010年03月18日

ピクト

こんにちは、デザイナーのDです。

タイトルのピクト(ピクトグラム:Pictogram)とは
“だれにでもわかる”サインのことです。
普段の生活の中でもトイレやエスカレータのマークなどはよく目にします。
トイレピクト

エスカレーターピクト

少し前から重要性の高いものは「バリアフリー推進事業」として標準化が図られてきています。(交通エコロジー・モビリティ財団)

さて、こういった一般的なものとは言い難いピクトも様々存在します。
最近はデザインに凝りすぎて、意味がよくわからん!といった、ピクトとは言えないようなものも氾濫しているようにも思います。

そんな中で、当社の印刷機に貼り付けられているピクトは、秀逸です。
イタイピクト

見るからにイタイ。
これを見る度に貧血をおこしそうになるのは私だけでしょうか。







福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2010年01月12日

太宰府、エレナクレアさんのケーキ!

こんにちは、デザイナーのDです。

いつもは弊社の「2階のまんなか」嬢が担当の“おやつ”レビュー。
今回は、あまりの美味しさにその役目を私がぶんどってしまいました。

私は彼女ほど、食に対しての表現が多彩ではないので、
うまく伝えられるか不安なのですが…。
本当に美味しかったです!

エレナクレアさんのケーキ

タルトと苺好きな私にとっては至上の組み合わせです!!
厚手のタルト生地の上にカスタードがたっぷり。
甘すぎず、でも適度に甘くて美味しくて…。もう2、3個いけそうでした。
上にちょこんと載った生クリームも美味しかったですね。

専務、またお土産、よろしくお願いします!


さて、食べた後に気付いたのですが、
敷いてある銀紙に生クリーム(おそらく)をちょんと付けて、
ケーキが動かないように糊づけならぬ生クリームづけをしてありました。
持ち帰る途中に滑って崩れないようにとの心配りなんでしょうね。
こんな小さな心配りも嬉しかったです。

エレナクレアさんのケーキ

↑専務がお土産に買ってきてくれたケーキたち。
ハッキリ言って目移りしましたが、
私の順番になるまで、苺のタルトが残ってくれるのを、
かなり真剣に祈ったのでありました。。。


菓子工房 elenacrea (エレナクレア)
〒818-0139 太宰府市宰都1丁目2-9-1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 火曜日
TEL 092-922-1003


福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷

posted by しげぷり at 15:06| Comment(1) | TrackBack(1) | Dです。

2009年12月01日

させるかぁ!…と言われても困ります。

こんにちは、デザイナーのDです。

↓蒸しパンの美味しい話題の上に
これを書くのもどうかと思ったのですが、
どうしてもご紹介したくって。。。。

saseruka.jpg

我が家のトイレのドアに!と
友人がプレゼントしてくれたものです。

ご存知、1stガンダムの名台詞ですが、
トイレのドアに持ってきたってとこが
センスを感じます。




福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Dです。

2009年11月10日

My コレクション

デザイナーのDです。こんにちは。

ただいま、福岡でBOOKOKA(ブックオカ)というイベントが
開催されています。

んで、GETした栞くんたち。

しおり

かわいいです。
ミドリがないのが淋しい気もしますが、
(最初からないのか、たまたま品切れだったのかは不明ですが)
赤と白のストライプがポイントとなって、いいかんじですね。

私の栞コレクションがますます充実して嬉しいかぎりです。


ばりかわいかです。


福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年11月06日

iPhoneにカバーをつけました!

iphone2.jpg

本来ならそのまま使いたかったんです。
色々なキズがはいって、使い古された雰囲気になると
かっこいいかなと。
(実際、iPodは何も付けず、いい感じに寂れてきました。)

でも、iPhoneってツルツル滑って持ちにくいので、
電話が少々かけにくいんです。

そこで色々ショップを見てたのですが、
今ひとつ私好みのカバーがなかったんですね。
革にしようかとも思ったのですが、
メタリック感は捨てがたいし。

で、密林やら楽天やらで探してたら、このカバーにhit!
林檎マークが見えるトコロがappleファンの心をクスグリます。

しっとりとした手触りと深い色合い。
しかも滑り止め機能ありなのに見た目メタリック。
シルバーと最後まで迷ったのですが、
この色にしてよかったです。

ばりかわいか




福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年09月25日

発見しました!

デザイナーのDです。こんにちは。

パソコンを使うニンゲンにとって、
キーボードのホコリ除去は永遠のテーマでもあります。
(一部、気にしない人もいるようですけど)

アレコレと今まで使ってきましたが、
どれも今ひとつ。
特に分解がムズカシイ最近のキーボードは掃除がしにくいので
毎朝苦心していました。

が、いいモノ、見つけました!!
サンワサプライの「シリコンクリーナー」です。

houki.jpg


これはよかですばい!
細かいホコリがよくとれるし、
エアダスターのように、ホコリをまき散らすことがありません。

なんたって「水洗いできる」ってのがスバラシイ!

博多駅近くの某家電量販店で580円くらいでした。
いいモノを見つけた時はココロがウキウキします




福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷


posted by しげぷり at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年09月17日

つ・ついに

こんにちは、デザイナーのDです。
ついについに我が元へやってきましたiphone♪

iphhone.jpg

毎日毎日さわりまくってます。
いや〜、楽しいです。
やわらか銀行の人から
「カバーは付けた方がいいですよ」と言われましたが、
このらぶり〜なフォルムが愛おしくて、
なかなか付ける気になりません。

しかし、なるべくならキズは付けたくない。
どうしようかな〜と思っていた私の目の端に写真↑の巾着袋。

コレ、以前、サントリー・伊右衛門のオマケで付いてきたものなんです。
もう、測ったようにジャストサイズ(笑)。

まあ、移動中、時計を見る分には不便ですが、
理想のカバーに出会うまでは、コレで行こうかと思ってます。

いや、コレ、けっこーいいかも。




福岡市 南区 清水の 印刷もできる印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年07月06日

スゴイ広告

デザイナーのDです。こんにちは。

みんさん、「らばQ」というサイトをご存知でしょうか。

世界の情報を面白くおかしく
ヒネリを効かせて紹介してあるサイトなのですが、
ちょっと前にこんな広告が紹介されていました。

貼ると初めて意味の分かるポスター

ここまで設置場所と内容と効果を
考え尽くした広告が作れる人って、
本当にスゴイなあと思います。

チナミにこの「らばQ」。
かなりおすすめですので、
ぜひ他の記事も読んでみてください!
ゲラゲラ笑える記事も多数!



福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Dです。

2009年06月29日

手放せない…。

デザイナーのDです。こんにちは。

私の長年の相棒、NTカッターA300。
なんてことはない普通のカッターですが、
かれこれ20年近く使い続けています。

カッター

今ではスライド部分の山がすり減って、
カッター特有のあの“カチカチカチ”って音が全くしなくなりました。
ストッパーがきかない状態になっているので、
黒いバーを押さえてなければ切れません(^_^;)。

危ないし、そろそろ買い換えないとなと考えてはいるのですが、
写植時代から使っているので愛着がありすぎて、
今ひとつふんぎりがつきません。

まるで手足のように馴染んでいるので
私の要求にオールマイティに応えてくれるところが○。

シールを切るときなどは上の粘着部分だけを切って
台紙を切らないという芸当も、
このカッターでならできるのです(^_^)v。

そして、これも使い続けているオルファーの替え刃。
他の刃を使ったこともあるのですが、やっぱりこちらに戻りました。
切れ味がバツグンにいいんですホントに。

Macで作業するようになって、
以前のように1日1本替え刃を使いきるという
ハードな使い方はしなくなりましたが、
それでもいい相棒であることはかわりません。
使わなくなったとしても捨てることなんてできない気がします。



福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年05月28日

写植見本帳

デザイナーのDです。こんにちは。

みんさん、「じょうずなワニのつかまえ方」という本をご存じでしょうか。

かなり昔の話しですが、
「いまは無用の知識でもいつか必ず役に立つ」
というキャッチコピーで発売されていました。

本当に役立ちそうな情報も中にはあるのですが、
どうでもいいような知識ばかりなのが私のツボど真ん中。
タイトルの「じょうずなワニのつかまえ方」にしても
普段の生活の中では、熱川に行っても役立ちそうにありません(笑)。

で、なぜこの本を重松印刷のブログでご紹介しようと思ったかというと、
この本、書体の見本帳にもなっていたのです。

ひと項目ずつ書体や大きさを変えて組んであって、
各社が出していた1行ずつの見本帳より、はるかにイメージが掴みやすく、
しかも書体名、級数(文字の大きさ)、
斜体がかかっているものは正斜3番などなどと
こまかな注釈付きだったのです。

読み物としても見本帳としてもかなり私好みだったのですが、
長い年月の中、知り合いに貸したまま、私の手元を離れてしまいました。
(みなさん、借りたモノは返しましょう。)

ふと思い立ち、もう一度読みたくて検索してみたら!
なんと、モリサワのサイトにあったのです!!!!

“モリサワフォントを駆使して再編集されWeb初登場!”

昔のはモリサワと写研、リョービも少しあったかな?
これがモリサワの書体だけになったのは淋しい気もしますが、
なんだか、どこかに置き忘れてきた宝物を見つけた気分です。
モリサワのサイトによると
“今後もコンテンツを追加していきます。”とのことです。
内容もかなり面白いのでぜひ読んでみてください!



それでも紙媒体を忘れられない私は
まだ出版されているのかな〜と検索したところ、
現在も扶桑社から文庫で発売されていることがわかりました。

アマゾンのレビューを読むと文字は打ち直されて、
フォント名などの注釈もなくなったようです。
ちょっと淋しいです。。。。。。




福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷

posted by しげぷり at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年05月14日

かわいかばい

デザイナーのDです。

「せんせい、かるぴす つくって」のささやき声に胸きゅんO(≧▽≦)O



何杯だって作ってあげる!って思います。。




福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年05月08日

お気に入りのフォント

デザイナーのDです。

今日はちょっと印刷会社の制作部らしく、まじめにフォントの話を。
私のお気に入りはタイプラボ・佐藤豊氏制作の「セプテンバー」です。

hazakura.gif
文章:葉桜と魔笛(太宰治)


くだけすぎず、やわらかすぎず、適度なニュアンスがGoodです。
しかも、読みやすい。(←これはフォントとして、譲れない部分ですね)

ゴシックや丸ゴ系のフォントでは真面目すぎる。
かといって数あるPOP系フォントではくだけすぎているし、
往々にして読みにくい。
どこかにいいかんじの手書き風のフォントないかな〜と
探し回って見つけたフォントでした。

ログを見ると、2003年から発売されている模様。

こんなに素敵な、しかも佐藤氏という超有名フォントデザイナーのフォントを、
昨年まで知らないまま過ごした期間がもったいなくてなりません。
和文フォント大図鑑さんにも
ちゃんと掲載されてたのに見落としてただなんて。。。

佐藤氏のホームページはこちら
「セプテンバー」ネーミング秘話に涙し、
フォントに対する姿勢に、改めて感動です。





福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷

posted by しげぷり at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年04月15日

すべすべ肌ざわり

デザイナーのDです。

先日、ファーバーカステルのブラシを購入しました。
(ラフを描く時などに出る、消しゴムかすを払うのに使ったりします)

取っ手が木製のを探していたのですが、
いい感じのをnetで見つけて購入しました。

しかし!

このブラシ、せっかくの木製なのに、ニスが塗ってあったのです。
(モニタではよくわからなかったのですが)

使う分には問題はないのですが
このニスのテカリがどうも好きになれず、
サンドペーパーをかけて剥がしちゃいました。

ブラシ

剥がした後は柿渋を塗って、
私好みの渋〜い茶色に仕上げようかなと思ってたのですが、
このままでもなんとなくいいカンジです。






福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年04月03日

桜が終わる頃は…

会社の裏手にある那珂川。
満開の桜の頃は本当にキレイで、
お昼休み、帰宅時と遠回りしてまで散歩してます。


sakura001.jpg

残念ながらもう葉桜になりつつありますが、
可愛らしい緑のぱっぱもいいなとおもいました。

明日は我が社のお花見です!
会場は山王公園ですが、
まだ桜が残っていることを切に願います。




福岡市 南区 清水の 印刷だけじゃない印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年03月25日

私もいただきました(^_^)v

デザイナーのDです。


営業・新米パパのY氏から箸置きをいただきました。
(ありがとうございます)

昨日のブログ↓でデザイナーのTさんもUPされてたので、
私のもご紹介をしようかなと。

hashioki02.JPG

大きさの見本に、食パンマンさんのソフビ人形と一緒に撮影(笑)。
パーソナル・梅干し用お皿にもオススメです。

ばりかわいか〜



福岡市 南区 清水の 印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年03月21日

山笑う

デザイナーのDです。

突然ですが、私は美しい言葉が好きです。

「山笑う」という言葉もそのひとつ。
春の季語でもあるこの言葉は、本当に美しいなぁと思います。

「山笑う」とは、もともと漢詩の一節なのですが、
春の山に花が咲いて、萌黄色のやわらかな芽が出て、凍っていた水が流れ出す。
そんな、そこここに春の息吹を感じる山の状態を「山笑う」というのだとか。


先日(と言ってももうだいぶ経ちますが)、フキノトウの天ぷらを食べました。

「山笑う」の恩恵を受けた私が
つい「にま〜(*´∇`*)」っと微笑んでしまった姿こそ
この季語を愛してやまない日本人の姿のような気がしてなりません(笑)。

笑うのは山だけじゃなくて、
写し鏡のように私たちにも笑いを与えてくれるんですね。

no-title
photo : PhotoBox YAS



福岡市 南区 清水の 印刷屋さん 重松印刷
posted by しげぷり at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。

2009年03月11日

笑える注意書き

美術館や博物館に行くと、必ず利用するコインロッカー。
荷物抱えたままでは他のお客様の迷惑になるし、
なにより身軽に鑑賞できるのが魅力です。
タダのところがほとんどだし。

ということで、コレ↓をご紹介。
ロッカー

京都国立博物館の正門横のロッカーにありました。
情景が目に浮かびますヾ(@^▽^@)ノ



福岡市 南区 清水の 印刷屋さん 重松印刷

posted by しげぷり at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Dです。